ホーム  >  お知らせ  >  令和2年度下期認定試験実施報告 他

令和2年度下期認定試験実施報告 他

1、下期認定試験が実施されました

令和2年度下期認定試験は12月6日(日)、全国各事務局指定会場に於いて、一斉に実施されました。

受験者の方は、事務局、そして、先輩諸氏の指導教育に耳を傾け、寸暇を惜しみ勉強を積み試験に臨み難問に挑戦されました。

結果、下記3名の方々が大願成就見事合格されました。

  • 辻  正男 (福井県)
  • 奥村 香芳里(福井県)
  • 富樫 啓子 (北海道)

おめでとうございます。努力の積み重ねが見事開花したのです。

しかし現状は、多くの人に信頼され立派な指導者を目指すスタートラインに立ったに過ぎないことを忘れないで下さい。

更に研鑽、自らに厳しく色々の経験を積み、知恵を育んでいくことが必要です。

指導者は素晴らしい知識や技術を持っただけで、人に喜ばれ信頼される活動が約束されているわけではありません。経験を積むからこそ知恵が蓄えられます。これからが大事です。一歩一歩着実に進んでいって下さい。

2、令和2年度全国年次大会中止並びに指導会員研修会開催のお知らせ

3月20日(土)、21日(日)に予定しておりました令和2年度全国年次大会(会員総会)につきまして、新型コロナウイルス感染症拡大を考慮し、中止とさせて頂くこととなりました。ご準備を頂いていた方につきまして、深くお詫び申し上げます。

尚、同日について下記の通り指導会員研修会を開催することと致しました。詳細については後日事務局を通じてお知らせ致します。

日 時 令和3年3月20日(土)、21日(日)
20日
年次報告会
13:30~17:00
 
21日
研修会
09:00~11:00
場 所 山形県天童市 天童温泉 ほほえみの宿 滝の湯
参加資格 指導会員
※2021年度会員証をご持参下さい

その他詳細については決まり次第事務局を通じてお知らせ致します。

3、車椅子キャンペーン

本会は、発足精神に基づき、所属する全会員の参加によっていろいろな福祉事業を行なっています。その事業の一つに車椅子キャンペーンがあり、事業は年間を通して行なわれ、一事務局を単位として一グループ毎に活動評価を行ない、本会の定める一定の基準をクリアすることをもって、事務局に車椅子を一台贈呈されるシステムになっています。

この事業の特徴は「無理なく、無駄なく」全員が参加できていることです。つまり全会員一人一人の奉仕の精神が成し得るもの、一人一人のできることで、一人一人の努力の積み重ねが寄り集まって形を成し、社会奉仕に参加していることになります。

目標達成

福井事務局
福井事務局(赤星博子事務局長)は令和2年12月7日、本会が定める車椅子キャンペーンの基準に達した旨、同日、本部事務局へ報告を頂きました。
おめでとうございます。

福井コスモ事務局
福井コスモ事務局(岩居静枝事務局長)は令和2年12月15日、本会が定める車椅子キャンペーンの基準に達した旨、12月22日、本部事務局へ報告を頂きました。
おめでとうございます。

所属全会員が絶えることなく奉仕の精神を持ち続け、コツコツ積み上げた努力の結果です。初心に戻り、グループ全会員一丸となって、次なる目標に向かって下さい。

4、家庭健康管理研究会マネージメントシステム(以下、KMS)の
運用について

昨年から本格的に始まりました指導会員対象となるKMSの運用につきまして1年が経過致しました。指導会員皆様のご利用状況はいかがでしょうか。当初予定しておりました通り、昨年8月より事務局長から本部事務局への会員申請並びにご注文などの全てをKMSを通して行って頂くよう統一しております。

本年1月からは全支部長につきましても同じくKMSを通じて様々な業務を進めて頂きますよう重ねてご確認下さい。

尚、操作方法など細かい部分のご質問については所属事務局までお尋ね下さい。